当事者の債務不履行を理由とする契約解除に伴う損害賠償金と違約金の合計額を、売買代金の10分の2と定めた契約は有効ですか?

不動産の売買契約について、当事者の債務不履行を理由とする契約解除に伴う損害賠償金と違約金の合計額を、売買代金の10分の2と定めた契約は有効ですか?
契約のすべてが無効とはなりません。売買代金の10分の2を超える部分については無効となります。

Follow me!