相続時精算課税制度の適用を受けた財産を相続税で物納できますか?

 相続時精算課税制度の適用を受けた財産を相続税で物納できますか?
 相続時精算課税制度の適用を受けた受贈財産については、たとえ贈与が相続開始から3年以内に行われたとしても、相続税において物納財産とすることはできないとされています。

Follow me!

投稿者プロフィール

吉田 剛
吉田 剛FPマネースクール 研究部 研究員
担当:マネープラン及び相続の相談、FPマネースクールサイトのQ&A作成
資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者
早大法卒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP