• 水. 10月 5th, 2022

FPマネースクール

お金に詳しくなれる!

譲渡の相手方の要望により、建物を取り壊し、直ちに土地のみを譲渡した場合の、建物の取り壊し費用は、どのように扱われることになりますか?

譲渡の相手方の要望により、建物を取り壊し、直ちに土地のみを譲渡した場合の、建物の取り壊し費用は、どのように扱われることになりますか?

建物の取り壊し費用は、土地の譲渡所得の金額の計算上、譲渡費用となります(所得税法第36条の2、所得税法施行令第24条の2第11項)。

従って、譲渡の相手方の要望により建物を取り壊し、直ちに土地のみを譲渡した場合の建物の取り壊し費用は、土地の譲渡所得の金額の計算上、譲渡費用となります。

吉田 剛

担当 FPマネースクールサイトQ&A執筆 資格 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者 早大法卒

PAGE TOP