起業後間もない方のための事業のプロモーション方法

起業後間もない方のための事業のプロモーション方法

起業後間もない方のための事業のプロモーション方法

各プロモーションの方法とメリット・デメリット

1 事業のプロモーションの概要 2 各プロモーション方法の特徴 3 目的のサイト等に誘導後の戦略

項目
1 事業のプロモーションの概要
2 各プロモーション方法の特徴
3 目的のサイト等に誘導後の戦略

1 事業のプロモーションの概要

1 事業のプロモーションの概要

事業のプロモーションの方法については様々な方法がある 例えば、Google広告、YouTube、Twitter、Facebook、アメブロ等 どの方法を選択するかは予算、時間、スタッフ等を勘案して決定 いずれの方法もいかに潜在顧客にアクセスできるかがポイント どの方法を選択する場合も潜在顧客を誘導後の戦略が必要 誘導先をメインサイトにするのか広告用ページにするのか検討

事業のプロモーションの方法については様々な方法があります。

例えば、Google広告、YouTube、
Twitter、Facebook、アメブロ等があります。

どの方法を選択するかは予算、時間、
スタッフ等を勘案して決定することになります。

いずれの方法も、
いかに潜在顧客にアクセスできるかがポイントとなります。

どの方法を選択する場合も
潜在顧客を誘導後の戦略が必要となります。

また、誘導先をメインサイトにするのか、
広告用ページにするのかをよく検討する必要があります。

2 各プロモーション方法の特徴

各プロモーション方法の特徴

プロモーションの種類の例

プロモーションの種類の例

1 Google、Yahoo広告の
2 Facebook広告
3 YouTube広告
4 YouTube
5 Twitter
6 Facebookページ
7 アメーバブログ(以下、「アメブロ」といいます。)
8 WordPressサイト・ブログ

(1)Google、Yahoo広告の特徴

Google、Yahoo広告の特徴 メリット 潜在顧客に比較的正確にアクセスすることができる 短期間に効果が得られる  デメリット 比較的高額な予算が必要 広告の設定方法を覚える必要 効果的な広告文の作成にはノウハウが必要

メリット
潜在顧客に対して、
比較的正確にアクセスすることができるといえます。
また、比較的短期間に効果が得られることも
メリットと考えられます。

デメリット
比較的高額な予算が必要となります。
また、広告の設定方法を覚える必要があります。
更に、効果的な広告文の作成にはノウハウが必要となります。

(2)Facebook広告の特徴

Facebook広告の特徴 メリット 潜在顧客に相当正確にアクセスすることができる 短期間に効果が得られる  デメリット 比較的高額な予算が必要 比較的簡単なものの広告の設定方法を覚える必要 効果的な広告には動画の作成が必要

メリット
潜在顧客に対して、
相当正確にアクセスすることができます。
また、比較的短期間に効果が得られることも
メリットと考えられます。

デメリット
比較的高額な予算が必要となります。
また、比較的簡単ですが、
広告の設定方法を覚える必要があります。

そして、効果的な広告には動画の作成が必要となります。

(3)YouTube広告の特徴

YouTube広告の特徴 メリット 潜在顧客にある程度アクセスすることができる 比較的短期間に効果が得られる  デメリット 動画の作成が必要 ある程度の予算が必要 比較的簡単なものの広告の設定方法を覚える必要

メリット
潜在顧客にある程度アクセスすることができます。
また、広告を利用することから
比較的短期間に効果が得られることが
メリットと考えられます。

デメリット
デメリットとしては、
動画の作成が必要なことがあげられます。

ある程度の予算が必要です。また、
比較的簡単ですが
広告の設定方法を覚える必要があります。

(4)YouTubeの特徴

YouTubeの特徴 メリット
無料
検索サイトとして有力視されている
一度登録すると継続的に視聴される可能性がある  デメリット
動画の企画と作成が必要
潜在顧客へのアクセスに時間がかかる

メリット
無料ということがメリットですね。
また、Google検索と並んで
YouTubeも検索サイトとして有力視されている点も
メリットと考えられます。

更に、一度登録すると継続的に視聴される可能性がある点も
メリットと考えられます。

デメリット
動画の企画と作成が必要なことがデメリットとして考えられます。
また、潜在顧客へのアクセスに時間がかかることも
デメリットとして考えられます。

PR ビジネスYouTubeの極意

(5)Twitterの特徴

Twitterの特徴 メリット 基本的に無料 随時情報発信が可能  デメリット フォロワーが少ない段階では効果が現れ難い 潜在顧客を時間をかけてフォロワーに育てていく必要がある アカウントの凍結が頻繁でツールの利用が困難となっている

メリット
基本的に無料なことがあげられます。
また、随時情報発信が可能な点も
メリットと考えられます。

デメリット
フォロワーが少ない段階では、
効果が現れ難いと考えられます。

また、効果を高めるためには、
潜在顧客について時間をかけて
フォロワーに育てていく必要があります。

アカウントの凍結が頻繁なことから
最近では、ツールの利用が困難となっている点が
デメリットと考えられます。

(6)Facebookページの特徴

Facebookページの特徴 メリット 基本的に無料 随時情報発信が可能  デメリット 広告を使うと予算を要する 広告を使用しない場合効果が現れるまでに時間を要する

メリット
基本的に無料なことがメリットとしてあげられます。
また、随時情報発信が可能な点もメリットと考えられます。

デメリット
アクセスを集めるために広告を使うと予算が必要になります。
また、広告を使用しない場合には、
効果が現れるまでに時間を要する点がデメリットと考えられます。

(7)アメブロの特徴

アメブロの特徴 メリット 基本的に無料 「フォロー」や「いいね」により自分のブログにアクセスを集め易い 「フォロー」や「いいね」を半自動で行う有料ツールがある  デメリット 効果が現れるまでに時間を要する ブログ削除のリスクがある

メリット
基本的に無料な点がメリットと考えられます。

また、「フォロー」や「いいね」により
自分のブログにアクセスを集め易い点もメリットと考えられます。

更に、「フォロー」や「いいね」を半自動で行う
有料ツール(アメーバキング2)がある点も
大きなメリットと考えられます。
この有料ツール(アメーバキング2)を使うと
1年間でフォロワーを千人にすることは
比較的容易にできます。

デメリット
効果が現れるまでに時間を要する点がデメリットと考えられます。
また、運営者側の都合により
ブログが削除されるリスクがある点も
デメリットと考えられます。


PR
あなたのブログを資産に変える最も大切なポイント
これまで様々なノウハウを試してきたのに、
一向にブログにアクセスが集まらない!
そんな悩みを抱えている方が学ぶべきなのは、
ノウハウではなく
SEO(検索エンジン最適化)に関する
正しい理解です。
資産ブログ構築講座は、
年間1億ページビュー、
四年半で通算5億ページビューという
日本語圏最大級のアクセスを集めることに成功した
ブログ運営者が、ブログで成果を出すために
最も大切な考え方の一点に絞って
語り尽くした動画教材です。

(8)WordPressサイトの特徴

WordPressサイトの特徴 メリット サイトのカスタマイズが容易 削除の恐れもなく安定して運営できる  デメリット 通常、効果が現れるまでに数ヶ月以上の時間を要する Google検索されるまでブログランキングやSNSからの誘導が必要 使用方法をある程度覚える必要がある

メリット
サイトのカスタマイズが容易な点がメリットとして考えられます。

また、自分でサーバーを借りて運営することから、
運営者側の都合によりサイト・ブログが削除される恐れもなく
安定して運営できる点がメリットとして考えられます。

デメリット
通常、効果が現れるまでに
数ヶ月以上の時間を要するという点が
大きなデメリットと考えられます。

このことから、
Googleで検索されるまで
ブログランキングやSNSからの
誘導が必要と考えられます。

また、記事の投稿方法等、
使用方法をある程度覚える必要があります。

3 目的のサイト等に誘導後の戦略

3 目的のサイト等に誘導後の戦略

(1)ランディングページの戦略

ランディングページの戦略 ある人が最初に訪れるネット上の場所をランディングページという ランディングページに何を記載するか  例 事業や経歴の紹介を目的 フロントエンド商品の販売を目的 

ある人が最初に訪れるネット上の場所をランディングページといいいます。
このランディングページに何を記載するかを検討する必要があります。

例えば、
事業や経歴の紹介を目的とする場合もあるでしょうし、
フロントエンド商品の販売を目的とする場合もあるでしょう。

次では、この中の
フロントエンド商品の販売を目的とする場合について
その販売戦略の例をご説明いたします。

(2)フロントエンド商品の販売戦略の例

フロントエンド商品の販売戦略の例 利益の多い高額なバックエンド商品をいきなり買う人はまれ まず手ごろな値段のフロントエンド商品・サービスを提供 この手法の一つにステップメールと呼ばれるものがある

事業者にとって利益の多い
高額な、いわゆるバックエンド商品を
いきなり買う人はまれと考えられます。

そこで、まずは手ごろな値段の
いわゆる、フロントエンド商品・
フロントエンドサービスを
提供して、
その後、高額な商品を買ってもらう
戦略が考えられます。

この手法の一つに
ステップメールと呼ばれるものがあります。

(3)ステップメールの仕組み

ステップメールの仕組み 誘導先のランディングページにおいてメールを登録してもらう メールを登録してもらえるだけのメリットを提供する必要がある 登録されたメールに定期的にメールを送信して誘導(教育)していく  【参考】 メールは事前に登録しておく 一旦メールが登録されると以後自動的にメールが送信される

ステップメールの仕組みは、
誘導先のランディングページにおいて
メールを登録してもらうようにします。

ただ、一般的に、
メールを登録するだけの
何らかのメリットがなければ
なかなかメールを登録してもらえません。
このため、メール登録者が欲しそうな
メリットを提供する必要があります。

そして、
登録してもらったメールアドレスに対して
定期的にメールを送信することにより
フロントエンド商品等の購入に向けて
誘導つまり教育していくことになります。

参考ですが、
メールは、事前に、専用のツールに登録しておきます。
そして一旦メールが登録されると
以後は自動的にメールが送信されるようにします。

 

(4)ステップメールまとめ

ステップメールをまとめ

ステップメールをまとめますと、
まず最初に、広告をクリックすると
潜在顧客はランディングページにやってきます。

そして、景品等と引き換える等のメリットと引き換えに
メールを登録してもらいます。

そうすると、
メール業者が提供する
専用のツールにメールが登録されます。

以後は、事前に登録しておいたメールが
定期的に潜在顧客に送信されます。

そして、利幅は薄いけれども
比較的値段が手ごろな
フロントエンド商品を購入していただきます。

その後、フロントエンド商品を購入していただいた
本当の顧客に対して
今度は利幅の大きい
バックエンド商品の購入を
働きかけます。

PR ステップメール構築ノウハウの決定版「11step」

PR LINEマーケティングの極意

終わり

以上で終わりとなります。

お問い合わせ

お名前(必須)

ふりがな(必須)

メールアドレス(必須)

御社名(必須・個人の方はお名前をご入力願います)

電話番号(必須)

お問い合わせ内容(必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
はい