遺言者の相続人であれば、未成年者は公正証書遺言の遺言執行者になることができますか?

遺言者の相続人であれば、未成年者は公正証書遺言の遺言執行者になることができますか?
遺言執行者は、遺言により指定された者がなる場合と家庭裁判所により選任されたものがなる場合があります。
いずれも、未成年者および破産者は、遺言執行者となることができないとされています(民法第1009条)。

従って、未成年者は公正証書遺言の遺言執行者になることができません。
未成年者や破産者であるかどうかの判断基準点は、遺言の効力が生じるときです。

Follow me!

投稿者プロフィール

吉田 剛
吉田 剛FPマネースクール 研究部 研究員
担当:マネープラン及び相続の相談、FPマネースクールサイトのQ&A作成
資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者
早大法卒
最新の投稿
PAGE TOP