譲渡制限株式に関して、譲渡制限株式の発行会社は、定款で定めることにより、相続により譲渡制限株式を取得した者に対して、その相続による取得があったことを知った日から1年以内に限り、その株式を会社に売り渡すように請求することができますか?

譲渡制限株式に関して、譲渡制限株式の発行会社は、定款で定めることにより、相続により譲渡制限株式を取得した者に対して、その相続による取得があったことを知った日から1年以内に限り、その株式を会社に売り渡すように請求することができますか?

定款記載等の一定の要件を満たせば、株主が死亡した場合、その株主から相続により譲渡制限株式を取得した者に対して、その相続により取得した譲渡制限株式を発行会社に売り渡すよう請求することができます。その請求の期限は相続の開始があったことを知った日から1年以内とされています(会社法174条、176条第1項)。