• 水. 11月 30th, 2022

FPマネースクール

お金に詳しくなれる!

不動産運用

  • ホーム
  • 譲渡資産である土地については、事業の用、居住の用に供されていたものだけでなく、空閑地も対象になりますか?

譲渡資産である土地については、事業の用、居住の用に供されていたものだけでなく、空閑地も対象になりますか?

等価交換事業における立体買換え特例について、譲渡資産である土…

等価交換事業における立体買換え特例について、立体買換え特例を受けるためには、土地の所有者は個人である必要があり、法人でも適用を受けることはできますか?

等価交換事業における立体買換え特例について、立体買換え特例を…

特定の事業用資産の買換え特例について、買替資産である土地等の面積に制限はありますか?

特定の事業用資産の買換え特例について、買替資産である土地等の…

特定の事業用資産の買換え特例について、譲渡資産である土地等や建物については、何年所有する必要がありますか?

特定の事業用資産の買換え特例について、譲渡資産である土地等や…

買換資産の取得時期は、買換資産とされる建物の建設等に要する期間が通常1年を超えると認められる等の事情があり、税務署長の承認を受けたときは、譲渡資産の譲渡した日の属する年の翌年の12月31日の後2年以内の税務署長が認定した日まで延長されますか?

立体買換え特例の適用要件について、買換資産の取得時期は、買換…

買換資産とされる土地や建物については取得の日から1年以内に事業の用もしくは居住の用に供したときまたは供する見込みであるときでなければ立体買換え特例の適用を受けることができませんか?

立体買換え特例の適用要件について、買換資産とされる土地や建物…

買換資産である建物については、どのような者が建築した場合、本特例の適用を受けることができますか?

立体買換え特例の適用要件について、買換資産である建物について…

特定の事業用資産の買換え特例について、譲渡資産の用途は限られていますが、買換資産の用途には制限がなく自己の居住用であっても適用を受けることができますか?

特定の事業用資産の買換え特例について、譲渡資産の用途は限られ…

立体買換え特例の適用要件について、譲渡資産である土地は、棚卸資産に該当するものでなければ、事業の用または居住の用のどちらにも供していない空閑地であっても本特例の適用対象になりますか?

立体買換え特例の適用要件について、譲渡資産である土地について…

建物の所有を目的とする土地の賃貸権に係る借地借家法の規定について、借地権者が第三者に借地権を譲渡した場合、借地権設定者と借地権者の借地関係が、借地権設定者と新たな借地権者に承継され、譲渡前にすでに発生した未払地代債務についても新たな借地権者に承継されますか?

建物の所有を目的とする土地の賃貸権に係る借地借家法の規定につ…

PAGE TOP