「 不動産の価格を求める鑑定評価 」一覧

不動産の評価方法の収益還元法は、対象不動産が将来生み出すであろうと期待される純収益の現在価値の総和を求めることにより対象不動産の試算価格を求める手法であることから、賃貸用不動産価格を求める場合には有効ですが、自用の住宅地の価格を求める場合にも適用できますか?

不動産の評価方法の収益還元法は、対象不動産が将来生み出すであろうと期待される純収益の現在価値の総和を求めることにより対象不動産の試算価格を求める手法であることから、賃貸用不動産価格を求める場合には有効ですが、自用の住宅地の価格を求める場合にも適用できますか?

不動産の評価方法の収益還元法は、対象不動産が将来生み出すであろうと期待される純収益の現在価値の総和を求めることにより対象不動産の試算価格を...

開発法は、土地の面積が近隣施設の標準的な土地の面積に比べて大きい場合等において、マンション用地として一体利用をすることが合理的と認められるときに適用されるものですが、戸建分譲用地として分割利用するときも適用されますか?

開発法は、土地の面積が近隣施設の標準的な土地の面積に比べて大きい場合等において、マンション用地として一体利用をすることが合理的と認められるときに適用されるものですが、戸建分譲用地として分割利用するときも適用されますか?

開発法は、土地の面積が近隣施設の標準的な土地の面積に比べて大きい場合等において、マンション用地として一体利用をすることが合理的と認めら...

近隣地域の標準的な土地の面積に比べて面積が大きい更地については、分割利用することが合理的な場合には、開発法を適用しますが、一体利用することが合理的な場合にも開発法を適用できますか?

近隣地域の標準的な土地の面積に比べて面積が大きい更地については、分割利用することが合理的な場合には、開発法を適用しますが、一体利用することが合理的な場合にも開発法を適用できますか?

近隣地域の標準的な土地の面積に比べて面積が大きい更地については、分割利用することが合理的な場合には、開発法を適用しますが、一体利用すること...

PAGE TOP