「 後見登記制度 」一覧

後見開始の審判がされると、成年被後見人が成年後見制度を利用していることや、成年後見人の権限の範囲などの情報が登記され、成年被後見人となったことは、その者の戸籍には記載されないことになりますか?

後見開始の審判がされると、成年被後見人が成年後見制度を利用していることや、成年後見人の権限の範囲などの情報が登記され、成年被後見人となったことは、その者の戸籍には記載されないことになりますか?

後見開始の審判がされると、成年被後見人が成年後見制度を利用していることや、成年後見人の権限の範囲などの情報が登記され、成年被後見人となった...

成年被後見人が自宅の土地建物を売却するために後見登記に係る登記事項証明書が必要な場合において、登記事項証明書の交付の請求をすることができる者は、その被後見人本人、その被後見人の配偶者または4親等以内の親族、成年後見人だけでなく、その土地建物の買主も買主であることを理由として交付の請求をすることができますか?

成年被後見人が自宅の土地建物を売却するために後見登記に係る登記事項証明書が必要な場合において、登記事項証明書の交付の請求をすることができる者は、その被後見人本人、その被後見人の配偶者または4親等以内の親族、成年後見人だけでなく、その土地建物の買主も買主であることを理由として交付の請求をすることができますか?

成年被後見人が自宅の土地建物を売却するために後見登記に係る登記事項証明書が必要な場合において、登記事項証明書の交付の請求をすることができる...

任意後見契約を締結時に、任意後見委任者の氏名等の所定の事項について公証人から法務局に登記の嘱託がなされるので、任意後見契約の当事者は登記の手続きをする必要はありませんか?

任意後見契約を締結時に、任意後見委任者の氏名等の所定の事項について公証人から法務局に登記の嘱託がなされるので、任意後見契約の当事者は登記の手続きをする必要はありませんか?

任意後見契約を締結時に、任意後見委任者の氏名等の所定の事項について公証人から法務局に登記の嘱託がなされるので、任意後見契約の当事者は登記の...

法定後見については成年後見人などの事項が東京法務局において登記されますが、任意後見については任意後見受任者の住所地を管轄する市町村役場においてその契約内容が登記されることになりますか?

法定後見については成年後見人などの事項が東京法務局において登記されますが、任意後見については任意後見受任者の住所地を管轄する市町村役場においてその契約内容が登記されることになりますか?

法定後見については成年後見人などの事項が東京法務局において登記されますが、任意後見については任意後見受任者の住所地を管轄する市町村役場にお...

PAGE TOP