「 法定後見制度 」一覧

家庭裁判所の審判により、被補助人が相続の放棄をするには補助人の同意が必要とされている場合、被補助人が補助人の同意を得ずに相続の放棄をした時、補助人はその相続の放棄を取り消すことができますか?

家庭裁判所の審判により、被補助人が相続の放棄をするには補助人の同意が必要とされている場合、被補助人が補助人の同意を得ずに相続の放棄をした時、補助人はその相続の放棄を取り消すことができますか?

家庭裁判所の審判により、被補助人が相続の放棄をするには補助人の同意が必要とされている場合、被補助人が補助人の同意を得ずに相続の放棄をした時...

成年後見人が、相続者である成年被後見人を代理して遺産分割協議を行う場合において、成年後見監督人が選任されているときは、その成年後見監督人の同意を得る必要がありますか?

成年後見人が、相続者である成年被後見人を代理して遺産分割協議を行う場合において、成年後見監督人が選任されているときは、その成年後見監督人の同意を得る必要がありますか?

成年後見人が、相続者である成年被後見人を代理して遺産分割協議を行う場合において、成年後見監督人が選任されているときは、その成年後見監督人の...

法定後見制度は、原則として精神上の障害により判断能力が不十分な者を対象としますが、判断能力が十分であっても、身体に障害があるために十分な財産管理等を行うことができない者も対象となりますか?

法定後見制度は、原則として精神上の障害により判断能力が不十分な者を対象としますが、判断能力が十分であっても、身体に障害があるために十分な財産管理等を行うことができない者も対象となりますか?

法定後見制度は、原則として精神上の障害により判断能力が不十分な者を対象としますが、判断能力が十分であっても、身体に障害があるために十分な財...

審判を受ける本人以外の者が、後見、保佐及び補助開始の審判の申立てをする場合には、後見については本人の同意は必要ありませんが、保佐及び補助については本人の同意が必要ですか?

審判を受ける本人以外の者が、後見、保佐及び補助開始の審判の申立てをする場合には、後見については本人の同意は必要ありませんが、保佐及び補助については本人の同意が必要ですか?

審判を受ける本人以外の者が、後見、保佐及び補助開始の審判の申立てをする場合には、後見については本人の同意は必要ありませんが、保佐及び補助に...

PAGE TOP