地主(都市農家)のファイナンシャル・プランニングの概要

相続税の評価額と相続税額の概算 の疑問が解決

所有している資産の相続税評価額及び相続税額の概算についての疑問が解決します。

相続税の納税資金対策の疑問が解決

 相続税の納税資金対策についての疑問が解決します。
 例えば、相続税の納税資金を確保するために、所有不動産の譲渡やその概算税額等が分かります。

遺産分割での紛争防止対策の疑問が解決

  遺産分割における紛争防止対策についての疑問が解決します。
 例えば、遺言を作成することにより、遺産分割の際に紛争が起きる可能性を軽減できることが分かります。
 例えば、遺言には、一般的に、①自筆証書遺言、②公正証書遺言、③秘密証書遺言の3種類があり、これらのメリットとデメリットが分かります。
 また、遺産分割の際の代償金の確保策が分かります。
 例えば、被相続人が自分を被保険者、不動産等の財産の相続をする者を受取人とする生命保険を締結することにより、不動産等の財産を相続する者が死亡保険金を受け取ったのち、その保険金を相続財産の代償金として他の相続人に支払うことが分かります。

不動産の有効活用の疑問が解決

 不動産の有効活用についての疑問が解決します。
 例えば、土地の有効活用の可否、収支、建築基準法等による建築制限、不動産の名義は誰がよいのか、使用貸借と賃貸借、不動産所得の税金等が分かります。

生産緑地の疑問が解決

 生産緑地の買取の疑問が解決します。
 生産緑地の買取りの申し出の効果等が分かります。

相続税の納税猶予の疑問が解決

 相続税の納税猶予についての疑問が解決します。
 例えば、相続人が農業を20年間継続すること等、一定の条件を満たすことのより相続税の納税が猶予される制度について理解することができます。

農地の転用の疑問が解決

 農地の転用についての疑問が解決します。
 例えば、農地の転用については、①農地が市街化区域内にある場合、農業委員会に届出をすれば許可は不要ですが、②農地が市街化調整区域外にある場合、農業委員会を経由して都道府県知事に申請し、転用の許可が必要となっていることが分かります。

定期借地権の疑問が解決

 定期借地についての疑問が解決します。
 例えば、普通借地権と定期借地権の違い、定期借地権には、一般定期借地権、事業用定期借地権等、建物譲渡特約付借地権があること等が分かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP