サービス付き高齢者向け住宅は、どのような設備が登録要件となっていますか?

サービス付き高齢者向け住宅は、どのような設備が登録要件となっていますか?
住宅の加齢対応構造等が、段差のない床、浴槽等の手すり、介助用の車いすで移動できる幅の廊下その他の加齢により生ずる高齢者の身体の機能の低下を補い高齢者が日常生活を支障なく営むために必要な構造および設備の基準として国土交通省令で定める基準に適合することが定められています。

Follow me!

投稿者プロフィール

吉田 剛
吉田 剛FPマネースクール 研究部 研究員
担当:マネープラン及び相続の相談、FPマネースクールサイトのQ&A作成
資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者
早大法卒
PAGE TOP