• 水. 10月 5th, 2022

FPマネースクール

お金に詳しくなれる!

月: 2021年12月

  • ホーム
  • 相続税の修正申告により納付すべき相続税額が100千円を超えていても、その相続税について延納は認められていませんか?

相続税の修正申告により納付すべき相続税額が100千円を超えていても、その相続税について延納は認められていませんか?

相続税の修正申告により納付すべき相続税額が100千円を超えて…

財産を贈与した者は、受遺者が同年中に他の贈与者から贈与を受けていた場合、その年分に受遺者が納付すべき贈与税額のすべてについて、連帯納付の義務を負うことになりますか?

財産を贈与した者は、受遺者が同年中に他の贈与者から贈与を受け…

本来の納税義務者が延納の許可を受けた相続税額を滞納した場合には、他の共同相続人は、その滞納に係る相続税について連帯納付の義務を負いますか?

本来の納税義務者が延納の許可を受けた相続税額を滞納した場合に…

本来の納税義務者の相続税の申告期限から5年を経過した場合には、その時点ですでに連帯納税義務の履行を求められている部分を除いて、他の共同相続人は連帯納付の義務を負わないものとなりますか?

本来の納税義務者の相続税の申告期限から5年を経過した場合には…

相続時精算課税制度を選択して財産の贈与を受けた者は、特定贈与者の相続開始時に、その特定贈与者から相続または遺贈により財産を取得していなければ、他の共同相続人の相続税について連帯納付の義務を負いませんか?

相続時精算課税制度を選択して財産の贈与を受けた者は、特定贈与…

被相続人が生前に個人で事業を営んでいた場合、被相続人はその事業を死亡により廃業することになりますが、この場合、相続人は被相続人に係る「個人事業の開業・廃業等届出書」を提出する必要がありますか?

被相続人が生前に個人で事業を営んでいた場合、被相続人はその事…

被相続人の死亡した年分に係る所得税の準確定申告書の提出により還付される金額がある場合、その還付金額は相続人に係る相続税の課税対象となりますか?

被相続人の死亡した年分に係る所得税の準確定申告書の提出により…

例えば、令和3年分の所得税の確定申告を提出すべき者が、令和4年1月1日からその提出期限までに、確定申告書を提出しないで死亡した場合、その者の相続人は、相続の開始があったことを知った日の翌日からいつまでの期間までに、被相続人の令和3年分の確定申告書を提出しなければなりませんか?

例えば、令和3年分の所得税の確定申告を提出すべき者が、令和4…

以前より個人事業で物品販売業を青色申告により営んでいた相続人が、白色申告により営んでいた被相続人の不動産貸付業を承継した場合には、改めて「青色申告の承認申請書」を提出しなくても青色申告が認められますか?

以前より個人事業で物品販売業を青色申告により営んでいた相続人…

物納申請者が物納申請を自ら取り下げた場合には、相続税の納期限または納付すべき日の翌日からその相続税の完納の日までの期間について、延納税を納付しなければなりませんか?

物納申請者が物納申請を自ら取り下げた場合には、相続税の納期限…

PAGE TOP