企業価値評価の主な評価方法

企業買収、M&Aにおいて
企業価値を評価する方法としては、
大きく分類して3つのアプローチがあり

1 マーケット・アプローチ
2 インカム・アプローチ
3 コスト・アプローチ

があることについて前回記載いたしました。

今回はもう少し詳しくご説明いたします。

1 マーケット・アプローチ

マーケット・アプローチは、株式市場の株価や
M&Aの取引金額事例を基に企業価値を評価するものです。

代表的な評価手法としては、
・株式市価法
・株価倍率法
・類似取引基準法

があります。

2 インカム・アプローチ

インカム・アプローチは、将来や過去のキャッシュフローや
損益を基にして企業価値を評価するものです。

代表的な評価手法としては、
・DCF法
・収益還元法
・APV法

があります。

3 コスト・アプローチ

コスト・アプローチは、企業の純資産の時価等を基に
企業価値を評価するものです。

代表的な評価手法としては、
修正純資産法

があります。

評価手法の詳細については、
今後記載していきたいと思います。

Follow me!