• 水. 11月 30th, 2022

FPマネースクール

お金に詳しくなれる!

土地所有者が買換えにより取得した部分を含む一棟の建物は、地上階数が3以上あることが必要であるため、地下1階地上2階である場合には適用を受けることができませんか?

等価交換事業における立体買換え特例について、土地所有者が買換えにより取得した部分を含む一棟の建物は、地上階数が3以上あることが必要であるため、地下1階地上2階である場合には適用を受けることができませんか?

等価交換事業における立体買換え特例において、土地所有者が買換えにより取得した部分を含む一棟の建物は、地上階数が3以上あることが必要であるため、地下1階地上2階である場合には適用を受けることができないとされています。(租税特別措置法第37条の5第1項表2号)

吉田 剛

担当 FPマネースクールサイトQ&A執筆 資格 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者 早大法卒

PAGE TOP