土壌汚染対策法において規制の対象になる「特定有害物質」とはどのようなものですか?

土壌汚染対策法において規制の対象になる「特定有害物質」とはどのようなものですか?
土壌汚染対策法において規制の対象になる「特定有害物質」とは、
鉛、ヒ素、トリクロロエチレンその他の物質であって、
それが土壌に含まれることに起因して
人の健康に係る被害を生ずる恐れがあるものをいいます。
これには、ウラン、プルトニウムなどの放射性物質も含まれます。

Follow me!

投稿者プロフィール

FP吉田
FP吉田FPマネースクール 研究部 研究員
担当:マネープラン及び相続の相談、FPマネースクールサイトのQ&A作成
資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者
早大法卒