既存ビルの窓、床、天井および壁などの断熱工事等の省エネルギー改修工事を行った場合は、水道光熱費の削減や賃料の上昇により、工事の効果として、直ちに事業収支が改善しますか?

不動産証券関係の用語について、ノンリコースローンとはどのようなものですか?既存ビルの窓、床、天井および壁などの断熱工事等の省エネルギー改修工事を行った場合は、水道光熱費の削減や賃料の上昇により、工事の効果として、直ちに事業収支が改善しますか?不動産証券関係の用語について、ノンリコースローンとはどのようなものですか?
既存ビルの窓、床、天井および壁などの断熱工事等の省エネルギー改修工事は、水道光熱費の削減や賃料の上昇を伴います。しかし、改修工事費用が多額になり、長期的に事業収支が改善されれることはあっても、直ちに事業収益が改善されるものではありません。

Follow me!