特別養子となることができる年齢に制限はありますか?

特別養子となることができる年齢に制限はありますか?
特別養子とすることができるのは、原則として、養親となる者が
家庭裁判所に特別養子縁組の請求をする時点で6歳未満の者です。
ただし、その者が8歳未満であって6歳に達する前から引き続き
養親となる者に養育されている場合には、
特別養子縁組が認められるとされています(民法第817条の5)。

Follow me!

投稿者プロフィール

吉田 剛
吉田 剛FPマネースクール 研究部 研究員
担当:マネープラン及び相続の相談、FPマネースクールサイトのQ&A作成
資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者
早大法卒
PAGE TOP