生命保険の失効ってどういうことですか?

 生命保険の失効ってどういうことですか?
 生命保険の失効とは、生命保険料についてその払い込みがなく、生命保険料の払込みの猶予期間が経過した結果、生命保険契約が無効になることです。
 生命保険契約が失効した後、一定期間内に未払いの生命保険料等を支払うことによって生命保険契約が復活できることもありますが、再度、告知や医師の診査が必要になることから実際には復活できないこともあります。

Follow me!

投稿者プロフィール

吉田 剛
吉田 剛FPマネースクール 研究部 研究員
担当:マネープラン及び相続の相談、FPマネースクールサイトのQ&A作成
資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者
早大法卒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP