贈与税の配偶者控除とはどんな制度ですか?

 贈与税の配偶者控除とはどんな制度ですか?
 贈与税の配偶者控除の制度は、婚姻期間が20年以上ある配偶者に居住用財産を贈与しても贈与した財産の2000万円までは贈与税がかからないという制度です。
 これとは別に、暦年課税の贈与税の基礎控除が110万円使えますのでので、合わせて2千110万円までは贈与税がかからないというものです。
 贈与するものは、住宅でも、住宅の敷地でも、住宅を購入するための資金でも認められています。
 贈与された翌年の3月15日までに、居住用の不動産を取得して居住の用に供し、かつ、その後も引き続き居住の用に供する見込みである必要があります。
 

Follow me!