養親が15歳未満である養子と離縁する場合、当事者間の協議のみでは行えず、縁組の取消しを家庭裁判所に請求する必要がありますか?

養親が15歳未満である養子と離縁する場合、当事者間の協議のみでは行えず、縁組の取消しを家庭裁判所に請求する必要がありますか?
縁組の当事者は、その協議で、離縁をすることができる。
また、養子が十五歳未満であるときは、
その離縁は、養親と養子の離縁後に
その法定代理人となるべき者との協議で
これをするとされています(民法第811条第1項・2項)。

したがって、まず、
養親と養子の離縁後に
その法定代理人となるべき者との
協議により行い、
その協議ができないときは、
家庭裁判所で離縁調停や
審判の訴えを提起することになります。

Follow me!