• 水. 2月 1st, 2023

FPマネースクール

お金に詳しくなれる!

1977年に建築された中古住宅を業者から購入する際、当該建物が耐震診断を受けていない場合、宅地建物取引業法上は、売主である業者はどのような義務を負いますか?

1977年に建築された中古住宅を業者から購入する際、当該建物が耐震診断を受けていない場合、宅地建物取引業法上は、売主である業者はどのような義務を負いますか?

宅地建物取引業法上、業者は「重要事項の説明」において1981年5月31日以前に新築された建物について「耐震診断を受けたものであるときは、その内容」を説明しなければなりませんが、耐震診断を受けること自体を義務付けたものではありません。

吉田 剛

担当 FPマネースクールサイトQ&A執筆 資格 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者 早大法卒

PAGE TOP