代襲相続とは何ですか?

 代襲相続とは何ですか?
 代襲相続とは、相続人となるべき者(被相続人の子、被相続人の兄弟姉妹)が相続開始の時に既に死亡その他の事由により相続権を失っているとき、その者の直系卑属がその者と同一の順位で相続人となることです。
 なお、被相続人の曾孫等については再代襲相続が認められていますが、兄弟姉妹の孫や曾孫等には再代襲相続は認められていません。

Follow me!