底地権所有者と借地権所有者の固定資産の交換については、底地所有権と借地権の交換であるため、交換差金の授受が行われると、本特例の適用を受けることができなくなりますか?

底地所有権の一部と、借地権の一部を交換する場合の、「固定資産の交換の特例」に関して、底地権所有者と借地権所有者の固定資産の交換については、底地所有権と借地権の交換であるため、交換差金の授受が行われると、本特例の適用を受けることができなくなりますか?
底地所有権と借地権の交換であっても、交換により譲渡する資産の時価と取得する資産の時価との差額が、これらの時価のうちいずれか高い方の価額の20%以内であれば、交換差金の授受が行われても本特例の適用を受けることができます。。

Follow me!

投稿者プロフィール

吉田 剛
吉田 剛FPマネースクール 研究部 研究員
担当:マネープラン及び相続の相談、FPマネースクールサイトのQ&A作成
資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者
早大法卒
最新の投稿
PAGE TOP