推定相続人の排除が認められた場合、その排除された推定相続人に直系卑属である子がいるときは、その子は代襲相続人となりますか?

推定相続人の排除が認められた場合、その排除された推定相続人に直系卑属である子がいるときは、その子は代襲相続人となりますか?
相続人の廃除が確定した場合、
廃除の対象となった相続人の直系卑属は、
その相続人に代わって相続人になります。

代襲相続原因は、以前死亡、欠格、廃除です。

このことから、
相続人の廃除が確定した場合、
廃除の対象となった相続人の直系卑属は、
その相続人に代わって
相続人となります。

Follow me!