遺言書の内容と異なる遺産分割をした場合贈与税の対象ですか?

遺言書の内容と異なる遺産分割をした場合、贈与税の対象ですか?
 遺言書がある場合において、相続人全員で遺言書の内容と異なった遺産分割をしたときは、相続財産は遺産分割協議の内容により分割されたものとされます。
 なお、遺言により受遺者とされた相続人から他の相続人に対して贈与があったとして贈与税が課されることにはなりません。

Follow me!

投稿者プロフィール

吉田 剛
吉田 剛FPマネースクール 研究部 研究員
担当:マネープラン及び相続の相談、FPマネースクールサイトのQ&A作成
資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、宅地建物取引士資格者
早大法卒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP