• 水. 2月 1st, 2023

FPマネースクール

お金に詳しくなれる!

相続一般Q&A

  • ホーム
  • 推定相続人の廃除の取消しをする場合には、被相続人が生前に家庭裁判所に請求をしなければならず、遺言によって廃除の取消しをすることはできませんか?

推定相続人の廃除の取消しをする場合には、被相続人が生前に家庭裁判所に請求をしなければならず、遺言によって廃除の取消しをすることはできませんか?

推定相続人の廃除の取消しをする場合には、被相続人が生前に家庭…

欠格事由に該当した者であっても、詐欺または脅迫によって被相続人に遺言書を書かせたことにより欠格事由に該当した場合を除いて、遺贈によって財産を取得することが出来ますか?

欠格事由に該当した者であっても、詐欺または脅迫によって被相続…

被相続人の相続開始前に欠格事由に該当した者は、被相続人に相続が開始した後、他の相続人からの申立てに基づく家庭裁判所の欠格宣告があった時に、相続人の資格を失うことになりますか?

被相続人の相続開始前に欠格事由に該当した者は、被相続人に相続…

廃除の対象者は、遺留分を有する推定相続人に限られるため、遺留分を有しない推定相続人は廃除の対象となりませんか?

廃除の対象者は、遺留分を有する推定相続人に限られるため、遺留…

遺留分減殺請求の方法については、法令の定めがないため、遺留分の侵害をする者に対し、遺留分の減殺請求をする旨の意思表示をすれば足りますか?

遺留分減殺請求の方法については、法令の定めがないため、遺留分…

被相続人の銀行借入金の連帯保証人となっていた相続人が相続の放棄をした場合、連帯保証人としての責任も負わないことになりますか?

被相続人の銀行借入金の連帯保証人となっていた相続人が相続の放…

寄与分を受けるためには、どの程度の「寄与」をしなければなりませんか?朝晩の食事の支度や通常の家事労働程度でも寄与分が認められますか?

寄与分を受けるためには、どの程度の「寄与」をしなければなりま…

寄与分を受ける権利は遺贈より優先されますか?Aさんが甥にすべての財産を遺贈するという遺言書を作成していた場合、妻は寄与分相当額の財産を取得することができますか?

寄与分を受ける権利は遺贈より優先されますか?Aさんが甥にすべ…

寄与分は、どのようにして定められますか?

寄与分は、どのようにして定められますか? 前項の協議が調わな…

Aさんの父は、Aさんの財産の維持や増加に特別の寄与をしました。Aさんが死亡し、相続が開始され、Aさんの父が相続放棄をした場合に、父に寄与分が認められますか?

Aさんの父は、Aさんの財産の維持や増加に特別の寄与をしました…

PAGE TOP