任意後見監督人は、家庭裁判所が選任するだけでなく、任意後見契約の締結時に委任者が決めておくこともできますか?

任意後見監督人は、家庭裁判所が選任するだけでなく、任意後見契約の締結時に委任者が決めておくこともできますか?
任意後見監督人は、委任者本人、配偶者、4親等内の親族、または任意後見受任者の請求により、家庭裁判所が選任するとされています(任意後見契約に関する法律第4条)。

従って任意後見契約の締結時に委任者が決めておくことはできません。

Follow me!