相続財産とみなされる死亡保険金で、相続人となる妻が受取人として指定されているものも、遺産分割協議の対象となりますか?

相続財産とみなされる死亡保険金で、相続人となる妻が受取人として指定されているものも、遺産分割協議の対象となりますか?
相続財産とみなされる死亡保険金は、保険金請求権が受取人にあるため、受取人の固有財産になります。

よって民法上の相続財産ではなく遺産分割協議の対象となりません。

従って、相続財産とみなされる死亡保険金で、相続人となる妻が受取人として指定されているものは、遺産分割協議の対象となりません。