「 遺産分割協議 」一覧

遺産分割協議が成立しない場合には、原則として、相続人は家庭裁判所に調停の申立てを行い、その調停が成立しなければ、審判に移行することになりますか?

遺産分割協議が成立しない場合には、原則として、相続人は家庭裁判所に調停の申立てを行い、その調停が成立しなければ、審判に移行することになりますか?

遺産分割協議が成立しない場合には、原則として、相続人は家庭裁判所に調停の申立てを行い、その調停が成立しなければ、審判に移行することになりま...

遺産分割は一度にすべての財産について行う必要があり、被相続人の財産のうち一部についてのみ、先に分割して取得者を定める遺産分割協議書を作成しても無効になりますか?

遺産分割は一度にすべての財産について行う必要があり、被相続人の財産のうち一部についてのみ、先に分割して取得者を定める遺産分割協議書を作成しても無効になりますか?

遺産分割は一度にすべての財産について行う必要があり、被相続人の財産のうち一部についてのみ、先に分割して取得者を定める遺産分割協議書を作成し...

遺産分割協議について、共同相続人全員が参加し、かつその全員が同意すれば、法定相続分に従って分割する必要はなく、分割によって特定の相続人の遺留分が侵害される結果になっても、その遺産分割協議は有効となりますか?

遺産分割協議について、共同相続人全員が参加し、かつその全員が同意すれば、法定相続分に従って分割する必要はなく、分割によって特定の相続人の遺留分が侵害される結果になっても、その遺産分割協議は有効となりますか?

遺産分割協議について、共同相続人全員が参加し、かつその全員が同意すれば、法定相続分に従って分割する必要はなく、分割によって特定の相続人の遺...

共同相続人による遺産分割協議において、被相続人の遺産のうち、まず不動産についての遺産分割協議を行い、その後に不動産以外の財産について遺産分割協議を行った結果、遺産分割協議書が2通になった場合、この遺産分割協議はいずれも無効になりますか?

共同相続人による遺産分割協議において、被相続人の遺産のうち、まず不動産についての遺産分割協議を行い、その後に不動産以外の財産について遺産分割協議を行った結果、遺産分割協議書が2通になった場合、この遺産分割協議はいずれも無効になりますか?

共同相続人による遺産分割協議において、被相続人の遺産のうち、まず不動産についての遺産分割協議を行い、その後に不動産以外の財産について遺産分...

代償分割を行った場合において、相続により遺産を取得した相続人が他の相続人に交付した代償財産が土地や建物であるときは、その代償財産を交付した者が、交付した時の時価でその代償財産を譲渡したものとして、所得税の課税対象となりますか?

代償分割を行った場合において、相続により遺産を取得した相続人が他の相続人に交付した代償財産が土地や建物であるときは、その代償財産を交付した者が、交付した時の時価でその代償財産を譲渡したものとして、所得税の課税対象となりますか?

代償分割を行った場合において、相続により遺産を取得した相続人が他の相続人に交付した代償財産が土地や建物であるときは、その代償財産を交付した...

PAGE TOP